用語意味調べ


ユビキタス
ユビキタスとは、「ubiquitas」というラテン語をを語源とする「ubiquitous」という英語である。
どちらの言葉も、「どこにでもある」という意味の言葉である。
そのため、「ユビキタス=携帯電話」と勘違いされがちであるが、それは正しくない。
「ユビキタス」はもっと普遍的なものであり、厳密に規格化されていない。
東京大学大学院情報学環教授の坂村健教授は、ユビキタスを「人と事物すべての分散強調」としている。

ウエアラブル
ウエアラブルとは「身に着ける」という意味である。
情報システムというテーマに則して考えると、ウエアラブルコンピュータがある。
身に着けられるコンピュータであり、スマートフォン等も広義ではウエアラブルコンピュータに含まれる。
腕時計型や、衣類に埋め込まれているものなど、さまざまな形のウエアラブルコンピュータが研究されている。


参考:「ユビキタス」&「リッチクライアント」でおしまいか--情報デザイン研究ノート(3)
    (http://shyosei.cocolog-nifty.com/shyoseilog/2006/03/3_58cd.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック